FC2ブログ

教師個々の価値観と学校の価値観

教師の価値観と学校の価値観が違うことに悩む教師が多いです。

自分はこう思っているのに、学校ではこう決まっているから……と。

しかし残念ながら「学校としての価値観」は「責任問題」に偏っているために子どもたちの要求にそうものではなく、子どもたちからしてみたら「不満・ダサイ・きれいごとに見える」ことが多いのです。

民間だったら、会社の価値観のもと、努力していくことがあたりまえかもしれませんが、教師の場合、子どもたちの願いや思い、授業をわかりたいという思いも含めて、そういった願いが目の前に見えるだけに、説明責任優先の仕事を進めるわけにはいかないのです。

ゆえにここで私たちは悩みます。

つまり、子どもの側に立とうとすればするほど学校の価値観とぶつかるという宿命が教師にはあります。

そこをどうクリアーしていくのかが、教師として長くやっていくために、実は必要なことなのだと思っています。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター