FC2ブログ

小学生のおしゃべり

全校で集まった時に、子どもたちがなかなか集中しない…、おしゃべりが多い、といった悩みを抱える小学校が増えてきているようです。

小学生の集中力のなさと、中学校の(高学年以上の)集中力のなさとはまた違ったテーマで語られるべきだと思っています。

そこで今回は、小学校の課題についてです。

※なお、今回の考察は、集会そのものの課題とは別に考えます。子どもが集中できないのは集会そのものにも当然課題があるわけで、両面から考えなければなりません。それは十分承知しています。

さて…、本校でも他校同様同じ課題を抱えているわけですが、どうしてあんなにおしゃべりが多いのか……、ある日の集会でじっくりと観察してみることにしました。たまにはこうしてじっくり観察してみるのも大切だと思ったからです。

すると、あることに気がつきました。

本校の子どもたちは、自分の行動の一つひとつに自分で解説をつけている子が多いということです。すわること一つにしても「すーわろっと」とか言っています。

「これは?!幼児の行動と同じじゃないか!」
とあらためて思いました。しかもそういったことを中学年(3,4年生)になってもやっている子が多いのです。

幼児は行動を起こす時にいちいち「食~べよ」とか、「こっちに行ってみようかな」等々、独り言を言いながら自分の行動を確認するといったことをします。それと同じようなこと、似たようなことを3,4年生になってもしていることに気がついたのです。

さて、それだけではありません。たとえば他の学年の演技を見ていて簡単な感想をもった時に、いちいち隣の子に「~だよね」とか同意を求める子が多いのです。

これらはいったいどうとらえればよいのでしょうか?そしてどのような指導が大切なのでしょうか?

一つは、"幼児体験がくぐりきれていない"という問題です。幼児の時に十分に体験しておかなければならないことをなんらかの事情で体験しきれていなくて、それを小学生になっても引きずっているという問題です。これは全国どこの教員も口にする「年々子どもたちが幼くなってきている」という事例の一つなのかもしれません。

二つ目は、もしかしたら今の子どもたちは「意識空間」(しおちゃんマンの造語)が狭いのではないか?という疑いを持ちました。つまり、自分のまわり数センチほどしか見えていない(意識できない)子が多いのではないかということです。集会に参加しているといった認識ができなくて、自分とまわりの数人で「見ている」といった意識空間しか持てないということです。(実はこれは集会そのものの問題ともリンクしています。つまり子どもたちの自治による集会になっていないという問題です)

さて、そういった現状の中で、子どもたちの集中のある集会にしていくためにはどうしたらいいのでしょうか?

それはまた次の機会に。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター