FC2ブログ

放っておけば?

新採用の担任がなかなか子どもを集中させられない、授業もうまく進められない、実務仕事も遅れがち、といった悩みを他校の学年主任から聞きました。

私は、
「放っておけばいいのでは?」
「あまり口出しをすると逆に追い込むことにならないか?」
「自分たちの時だって、けっこうめちゃくちゃだったのでは?」
と答えたのですが、それに対して、
「見ていられない」
「このままでは学級崩壊」
「今の若い人たちは、落ち込んだら立ち上がれない」
と言うので、
「立ち上がれないようでは、逆に困るでしょ」
と答えておきました。

もちろん「放っておく」というのは、無視するということではなくて、その教師が、自分はいったい何をどうしたいのかを優先させて上げる…、やりたいことを保障してあげる、その上でカバーしなければならないことはカバーするということです。

私たちからみたら、新採用の担任がやっていることは不安で見ていられない部分もあるわけですが、それにいちいち口をだしていてはいけないのではないかと思うのです。それでも子どもたちは学んでいるのです。心配する必要はありません!

そして同時に、やりたいことをストップさせるのもいけない。「今は、そんなことやってる場合じゃないでしょ」とか言ってはいけないのではないでしょうか。

若い人たちに大切なことは、子どもたちをビシッとさせるための取り締まり技術ではありません。子どもといかにして「仲良く」して(なれ合いということではなく)、子どもとの信頼関係を築くか、ということだと思うのです。

「若い」ということは、もうそれだけで大切な武器だと思うわけです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター