FC2ブログ

市の教研総会で発言

昨日は、市の教研でした。市の小中学校の職員全員が集まっての総会です。

その中で、どうしても言っておかなければならないことがあったので発言しました。

あんなにたくさんの人数の前で、しかもほとんどが面識がない人たちばかりの中で、しかもしかも…、会の運営に批判的な意見を言うことは、とてもとても勇気がいることです。さすがに直前にはのどがからからになり、手が震えました。

しかし、若い人たちがどんどん増えていく中で私たち世代が意見を言っておかないと、後に続く人がいなくなってしまうと考え、勇気を出して発言しました。

内容は以下の通りです。(自分の発言メモより)

-----↓ここから↓-----
M小の塩崎です。

若い人たちがどんとん採用される時代になってきたので、再度確認したいことがありますので質問させてください。

それは、部会の選択方法についてです。

部会は会員個人に選択権があると思うのですが違うのでしょうか?

ここ数年、若い人たちに対して、管理職の先生や主任の先生から、
"若いうちは教科の部会に入りなさい"
だとか、
"あそこは勉強にならないから入らない方がいい"
だとかの指示があり、自分の入りたい部会に入れないといった声をよく聞くようになりました。

また、それぞれの学校の校務分掌等によって、自動的に入る部会が決められてしまう学校もあったようです。

これらは明らかに、U教研の主旨に反する流れではないでしょうか。

もう一度確認します。

部会は会員個人に選択権があるのではないでしょうか?
-----↑ここまで↑-----

背景や事情がわからない人にはなんのことだかわからないと思いますが、ようするに、部会を選ぶ権利は会員個人にあるのに、管理職やら主任やらが指示・命令としてその権利を奪ってしまっていることを問題にしたかったわけです。ここ数年、目に余る状況なので。

指示・命令ではなくて、"アドバイスだ!" という人がいるかもしれません。しかし、同僚にすすめられる時と、主任や管理職の先生にすすめられるときではその性格が違ってくるのは当然です。

また、百歩譲って、アドバイスなのであれば、複数の選択師を示すべきです。また、最後は自分で決めることができることもきちんと伝えるべきです。そのくらいの配慮が必要な重要な問題だということを再度確認したかったのです。

答弁は、いわゆる "その通りである" ということでしたが、来年度以降、引きつづきこの問題はチェックしていこうと考えています。

ただ、一人で浮いていることのむなしさと寂しさは感じています。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター