FC2ブログ

ランチメイト症候群?

昼食時にトイレで一人で食べる若者が出てきているという話にはショックを受けました。

※トイレで一人で食べる理由は「アイツは友達がいない」と言われるのがイヤだからだそうです。ランチメイト症候群と言うそうです。

今の子どもたち(高学年以上)にもキャラを起てなければ群れることができない関係があります。

一方で、そういった気遣いに疲れたり、気遣いそのものを偽(ニセ)の自分だと否定したりして、ゆらゆら揺れながら成長していきます。

そんな子どもたちに我々教師や大人はどのように声かけをしていけば良いのでしょうか?ここに書きながら考えてみたいです。

一つ目は、教師自身がまず自分の孤独・不安を自覚すること。そして、そんな現状を変えていく仲間として子どもたちと手を結ぶことだと思います。

子どもたちと手を結ぶということは、馴れ合ったり、なんでも子どもの言う通りにするということではありません。一緒になって、どうすればいいのかを頭を抱えながら…、それでも前向きに悩むことのできる関係をつくることだと思います。

二つ目は、相手をわかる・許すことを教えることだと思います。

今の子どもたちはなかなか相手を許すことができません。「ムカツク」友だちを徹底的に攻撃します。それはその友だちの中に自分自身のいやらしさや弱さを感じているからかもしれません。だとしたら、自分と同じように苦悩していることをわかり、それを許していくような声かけが大切なのかもしれません。

三つ目は、今までの自分を許す・和解することを友だち関係の中で教えることだと思います。

高学年は思春期の入口です。今までの自分を否定する作業を始めるわけですが、自分を極端に追いつめるまで否定することはないはず。これは、今までの自分を何を介して否定していくのかの問題だと思います。本来、友だち関係の中でこの作業?は進められるのですが、その関係がうまくいっていないと、孤独に自分を否定することになるので、自分を許すこと、今までの自分と和解することができないのではないでしょうか?

四つ目は、一人でいることも認める、保障することだと思います。(高学年以上)

今の子どもたちは、友だちとつきあうのに私たち大人が考えている以上の気遣いをしています。もう10年以上も前のことですが、子どもたちから「友だちといることが疲れる」と言われた時にはショックを受けました。その時に咄嗟に、「一人でいることも大切だよ」などと言ったことを覚えています。しかしその時には、その子は一人になることはなく、友だち関係を続けていたと記憶しています。

一人でいることを認める、保障するということは、一人になることをすすめるということではないようです。一人でいる自分がいてもいいこと、一人になりたい自分を認めることであるようです。

だらだらと書いてしまいましたが、一人でいること(も)すてきなことである…、などと、まだ自信をもって言えない自分がいることも書き添えておきたいと思います。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター